隠れ家ベーグル!松戸「OLD FIGARO PEOPLES + BEBOP BAGEL」

松戸駅から徒歩5分ほど。静かな住宅街の路地裏に、ひっそりこっそり隠れ家のようなベーグル屋さんがあります。

OLD FIGARO PEOPLES + BEBOP BAGELです。

「OLD FIGARO PEOPLES 」は、音楽や絵本などの文化を所蔵する私設図書室で、「 BEBOP BAGEL」はベーグル屋さんです。

今回は、ベーグルの BEBOP BAGEL(以下、ビバップ)を中心に紹介します。

というのも、図書室はコロナ禍のため、現在入れないのだそう。落ち着いたら、こちらにも改めてお伺いしてみたいですね。

松戸駅から徒歩5分、隠れ家のようなベーグル屋さん

松戸駅西口を出て、デイリーヤマザキがある方の道を5分ほど進んだところに、ビバップがあります。

アパートの二階がお店になっています。よくよく見ないと見逃してしまいそうな、隠れ家感のある入り口です。

裏口のような雰囲気があって少し入りにくいのですが、思い切って扉を開けます。

目の前に現れたのは、急な階段!

ヒールを履いていたらカンカンと音が鳴りそうですね。

「静かにあがってください」との注意書きがあったので、いつも以上に静かに階段をのぼり、お店に向かいます。

ベーグルとレコードと本が共存する空間

お店に入ると、木造で学校のような雰囲気のある空間が広がっていました。

奥の方に見えるレコードプレーヤーで流しているのでしょう。クラシック音楽も聞こえてきます。

ベーグルと音楽、そして本。刺さる人にはかなり刺さるお店です。私にはぶっ刺さっています。

特徴的な店内は、店主がDIYしたのだそう。

許されるのであれば、住みつきたいくらい居心地がいい場所です。

そんなわけには行かないので、ベーグルを買って帰ります。

ブルーベリーとクリームチーズ入りのベーグルが一番人気!

ベーグルといえば穴が開いているイメージがありますが、ビバップのベーグルは丸くてコロコロしています。かわいいですね。

こちらのベーグルは、すべてお店で焼き上げているのだそう。

お昼頃には売り切れることがしばしばあるので、オープン時間である11時をめがけていくのがオススメです。

プレーンは170円、そのほかも大体が300円前後で、かなりリーズナブルです。

プレーンに具を挟んで食べるとおいしそうですね。焼きチーズカレーも見ただけでおいしいとわかります。

こちらはそれぞれ270円のベーグルたち。真っ黒のブラックココアがかなり気になります!

どの味も絶対においしいのが決まりきっていて、本当になかなか決められません。

端から端まで買いたい気持ちをグッとこらえ、今回はプレーンと、お店で一番人気のドライブルーベリークリームチーズを購入します!

名前だけで、おいしいのがわかりますよね。

ワクワクしながら、家に持って帰ります。

ずっしりみっちりボリューム満点なベーグルがおいしい!

購入してきたベーグルをさっそくいただきます。

袋には「P」と「T」の文字が。Pはおそらくプレーンでしょう。

そして、謎の「T」。

購入したのが、ブルーベリーとクリームチーズ入りのものなので「Tとは…?」と少し疑問に思いましたが、知らない方がいいことも世の中にはありますよね。

袋のまま食べるのは少し寂しいので、お皿にのせてみました。どちらもコロコロとしていて、愛らしいですね。

手で持ってみると結構かなりずっしりとした重さがあります。

ひとくち食べてみると、みっちりとした食感がものすごいです!ずっしり重たかった理由がわかります。

みっちりだしモチモチだし、重たいし、今まで食べたベーグルの中で一番衝撃をうけました。もちろん、味はかなりおいしいです。

ひとつで満腹になる、ボリューム満点なベーグルでした。といいつつ、おいしすぎて両方とも一気に食べてしまいました。

かなりおいしくて、お店の雰囲気もよくリーズナブルで、とても満足できました!

確実にリピートしてしまいますね。みなさんもぜひ、ベーグルが食べたいときは、OLD FIGARO PEOPLES + BEBOP BAGELに足を運んでみてくださいね。

OLD FIGARO PEOPLES + BEBOP BAGEL
住所:千葉県松戸市本町6-13 理容そのべ 2階
アクセス:JR常磐線「松戸駅」徒歩5分
新京成電鉄「松戸駅」徒歩5分
営業時間:11:00-18:00(売り切れ次第終了)
定休日:火曜、水曜(月曜不定休あり、SNSで確認)

ABOUT US
編集部
編集部
地域情報の発信をサポートしているローカルパワーエンジン編集部です。 「この街に住んでてよかった!」「この街に住んでみたい!」と感じてもらえる記事をご提供していきます!