通いたくなるパン屋さん!北小金にある「パン工房マキノ」

午後になり小腹が空いて「また食べたい!」と思い立って来てしまいました。
ここは北小金駅から歩いて約10分のところにある、まてばしい通り沿いに佇むパン屋さんです。パンの種類も豊富で、地元の方でいつもにぎわい、愛される「パン工房マキノ」の魅力を紹介します。

黄色とブルーの外観とアンティークの看板が目印

お店に到着し、坂を登ると緑の植物にブルーと黄色の外観が映えるかわいらしい建物がお出迎えしてくれました。

2004年にオープンし創業20年となる「パン工房マキノ」は仲の良いご夫婦が営んでいます。お店に到着し、店内に入ってみると優しい店主さんが元気に挨拶してくれました。

種類豊富なパンがたくさん

店内はパンのいい匂い…そして種類豊富なパンがずらり並んでいました。

「コーヒーと紅茶どちらが良いですか?」と一口サイズの飲み物を出してくださいました。そこから自然と始まるコミュニケーションがとても居心地を良くさせてくれました。
売り場の隣の製作所で、毎日50種類のパンを朝3時から焼き上げているということで、どれも真心が詰まったパンばかりで、そしてなんと言ってもリーズナブルで良心的な価格で販売しています。

「どれにしようかな..」ついついたくさん購入してしまうくらい、たくさんあるパンの中から選んでいる時間がとても楽しくなります。

一番人気は3種類の「ピザパン」

「パン工房マキノ」で一番人気なパンを聞いてみました。子どもや若い世代に絶大な人気を誇るパンは、ピザパンシリーズとのことです。

この日はポテトピザパンを購入しました。

なんといっても、このボリューム!持ち上げるとずっしりと重く、食べ応え抜群です。薄いピザ生地で、ごろごろと大きいポテトがベーコンとチーズによくマッチしていて、1枚でお腹がいっぱいになります。

ホテルブレットも優しい味わい

この日は食パンがなかったので、ホテルブレットも購入しました。

パンの厚さを選んでスライスしてもらえるので、今回はパンのおいしさを存分に楽しむため、厚めにしてもらいました。
まずは、何もつけずにトーストして食べましたが、パンの甘みが口に広がる優しい味わいで朝食にぴったりでした。次にバターやジャムをつけて食べましたが、思わず「幸せ」と言葉に出てしまうような幸福な瞬間でした。

残っていたらラッキー!レーズンパン

店主によると子どもから大人、お年寄りの方に大人気なレーズンパンは最も売れる商品だそうです。

写真でもわかる通り、レーズンを惜しみもなく練り込んだパンで、午後になる前に売り切れてしまうということです。来店した際は、ぜひチェックして欲しいパンの一つです。
私がお伺いした時には、最後のひとつとなり、店内にいた方がすかさずゲットしていました。

他にはない、パンプリンは子どもにもおすすめ!

「パン工房マキノ」ではパンの他、スイーツやサンドイッチもおすすめです。
パンで作ったプリン「パンプリン」は優しい甘みが特徴で、子どもが大好きな味です。その他、「ババロア」や「シュフォンケーキ」など3時のおやつにはもってこいのスイーツもあります。

なんと「パンプリン」を試食させていただきました。
気になる食感は、固めのプリンに似ていて、卵とパンの甘みが感じられるどこか懐かしい味でした。

店内ではアーモンドたっぷりのアーモンドクッキーや有機ジャムも販売されていました。

昼くらいの時間帯がおすすめ

お伺いした際も次々とお客様が絶えず、リピーターさんが多く来店していました。

店主によると、夕方にはほとんどのパンがなくなってしまうとのことで、昼の時間帯がパンのラインナップが豊富と言っていました。購入したパンは外のテーブルで食べることも可能です。

店主の笑顔にホッとして、どこか実家に帰ってきたような安心感がある「パン工房マキノ」のほっこりとした優しい味わいのパンをぜひ食べに行ってください。

パン工房マキノ
住所:千葉県松戸市殿平賀392-1
アクセス:JR常磐線「北小金駅」北口から徒歩約10分
電話番号:047-342-1345
営業時間:9:00-19:00

定休日:火曜日、水曜日

※記載情報は取材当時のものです。変更している場合もありますので、ご利用前に公式サイト等でご確認ください。
ABOUT US
まつ女
まつ女
生まれは松戸で、舞い戻ってきました。未開拓なスポットや同じものでも違う視点などから新たな発見を見ることも、得意です。