松戸駅前で40年以上愛される喫茶店『コーヒーヒヨシ』

??????????

松戸駅西口を出て歩道橋を降りた先、角を一つ曲がったところに現れるお花やベンチが並べられたお店が「コーヒーヒヨシ」です。

創業40年を超える地元に愛された純喫茶、という噂を聞いてやってきました。

初めてなのに、初めてじゃない安心感のある外観

昔ながらの看板に煉瓦タイルの外観と、キレイに整えられた植木がついつい中を覗きたくなります。疲れていたら、ふらふら〜っと引き込まれてしまいそうな安心感が漂っていますよ。

本日の豆は「グアテマラ」という張り紙に、本格的なコーヒーが飲めそうな予感が。モーニングセットの案内や、手作りケーキのメニューも。

外に並ぶテーブルには灰皿が置かれており、いろいろなお店で分煙や禁煙が進む中、タバコ休憩したい方にも優しいお店です。

かわいいメニューはアルバイトの手書きイラスト!

さっそく中へお邪魔します。

土曜日の開店30分ほどの朝の時間帯。店内はマスターと女性の2人で対応していました。
カウンターに常連さんが2人、窓際の席には女性が1人作業をされていて、1時間ほどの滞在時間で4,5人のお客様が。マスターと顔馴染みのお客さんも多いのか、心地よい会話が聞こえてきます。

席につきメニューを見ると、とってもかわいいイラストが。
毎月変わっているのか、6月には紫陽花の花が描かれていました。

注文をとりに来た女性に聞いてみると、アルバイトの子が書いているそうです。
関わる人みんながいいお店にしようとしている、というのが伝わってきますね。

贅沢なモーニングにコーヒーがついて530円

さっそくモーニングとブレンドコーヒーを注文。
5分もせずに席に運ばれてきました。

厚切りのトーストが二切れ、コンソメスープにコーンサラダ、ゆで卵。
さらにバナナ、パイナップル、オレンジ、そしてメロンと四種類ものフルーツがのっていてとってもボリューミー!

しっかりお腹が満たされました。コーヒーも香りがしっかりと感じられ、味、量ともに大満足のモーニングでした。

モーニングの他に、手作りケーキも人気

モーニングを食べている最中、女性がカウンターの中でホイップをたてていました。
新鮮なものを提供するために、手作りケーキの仕上げやトッピングで使うホイップクリームを毎朝仕込んでいるんだそうです。
随所にこだわりが見られるのが、40年以上愛される秘訣なのかもしれませんね。

大人数でも使える喫茶店

モーニングをいただいた後、お店を少し見させてもらいました。
なんと地下にもお店がつながっており、降りてみると6~8人くらいは座れそうな大きなテーブルがあります。3人以上で入るなら地下でゆっくりと過ごすのも良さそうです。

店内の絵にも愛されている証が

店内の壁には多くの絵が飾られていました。マスターがお店の雰囲気に合うように集めてきた絵のようです。

その中で、一際目立つカラフルで優しい色合いの絵。
よくみると、このお店の外観を描いたもの。

プロの絵描きさんが描かれて、デパートの展覧会に出品した作品とのこと。
マスターは絵を描いてもらっていたこと、出品をされていたことを知らずに、お客さんから言われて初めて知ったそうです。なんとも粋な繋がり。

コーヒーヒヨシは松戸駅間にある、とってもあたたかい気持ちになれる、コーヒーも食事も美味しい純喫茶でした。
松戸で一息つきたいな、というときはコーヒーヒヨシに癒されに行ってみてください。

コーヒーヒヨシ
住所:千葉県松戸市本町19-6
アクセス:JR常磐線松戸駅徒歩3分 松戸駅から145m
電話:050-5595-1135
時間:8:00~20:00

ABOUT US
編集部
編集部
地域情報の発信をサポートしているローカルパワーエンジン編集部です。 「この街に住んでてよかった!」「この街に住んでみたい!」と感じてもらえる記事をご提供していきます!