ステキな店主と心地よい空間が魅力のレトロな喫茶店「純喫茶 若松」

??

今回紹介するのは、松戸に店を構えて60年以上の歴史を持つ「純喫茶若松」さん。(以下若松さん)
外観からは何のお店かわかりにくく厳かな雰囲気を感じますが、階段を登ると居心地のいい空間が広がっています。

歴史を感じる外観

??

松戸駅西口から徒歩2分。高砂通りの先に若松さんはあります。

若松さんの入っている建物は、1階に不動産屋さんと居酒屋さんが入っています。
なので右端にある入口に気づかず通り過ぎてしまう方もいるのではないでしょうか。

建物正面から見ると、2階部分には若松さんの家紋と思われる紋章と、大きい歯車のようなものが飾られて、存在感を放っています。

若松さんへ向かおうと建物の右側に目を向けると、赤絨毯の広がる階段と大きなシャンデリア、石壁が広がっていて、まるでタイムスリップしたような不思議な感覚になります。

和風レトロとアンティークが融合した店内

階段を上がって店内に入ると、壁と天井には家紋があしらわれ、和風の雰囲気。
その中にアンティークな花柄の揃いのソファが並び、和風とアンティークが見事にマッチした落ち着く空間が広がっています。

座席は4人がけのソファが7席、2人がけのソファが3席ほど。
数年前に内装をリフォームしているようで、清潔感のある店内です。
分煙されていないので、タバコが苦手な方は注意してください。

ソファや内観だけでなく、所々に置かれている絵画や照明も、独特の雰囲気を醸し出しています。
とても重厚感のある店内で落ち着かないかと思いきや、値段設定や店内の雰囲気はとてもアットホームです。
訪れている他のお客様も、お友達同士でおしゃべりを楽しむ姿や、新聞を開いて競馬の予想を立てている姿など、思い思いの時間を過ごされていました。

注文前に出されたおしぼりはアロマのようなやさしい香りがして、ホッと一息つくことができます。

手のひらサイズのメニューを渡され、女店主さんと一緒にメニューを見ながらおしゃべり。
とても気さくな方で、この女店主さんの柔らかい雰囲気が店内のアットホームな雰囲気を生み出しているのだと感じました。

女店主さんが「最近は円安で値上げをしているお店が増えているので、少しでもお客様に還元できないかと、デザートセットの金額は記載の金額よりも50円安くして、今は1,000円にしているんですよ」と、お得情報を教えてくださったので、レアチーズケーキのコーヒーセットを注文。

深い味わいのコーヒーとやさしい甘さのチーズケーキを堪能

ステキなグラスにたっぷりと入れられたアイスコーヒーと、白いシンプルなプレートにブルーベリーソースで彩られたチーズケーキが到着。

コーヒーは深い苦味の歴史を感じる味。
写真の奥に映る二つの小さいポットは、コーヒーと一緒に持ってきてくださるガムシロップとクリーム。自分の好きな量だけかけられるので、苦味の苦手な方は自分で調整が可能です。

チーズケーキはやさしい甘さともったりとした食感で、コーヒーの苦味とケーキの甘さがお互いを引き立てます。

デザートセットの他にサンドイッチセットもありますが、現在は作っていないとのこと。
日によって変わるそうなので、一度店主さんに聞いてみるのが吉です。

女店主さんの人柄に癒される、ステキなひとときを

ドリンク、ケーキを堪能し、レジでお会計を済ませると、店主さんがドアのところまでお見送りしてくれました。
「外は暑いからね、ちゃんと涼めましたか?帰りも気をつけてね」と声をかけてくださり、最後まで気遣いを忘れないステキな方でした。

実はテレビ東京系列の番組『モヤモヤさまぁ〜ず2』の松戸特集で紹介されたお店で、店主さんはその際にもテレビ出演しており強烈なインパクトを残していた模様。少なからず、店主さん目当てで通われているお客様もいらっしゃるでしょうね。

おしゃれな店内と、居心地のいい空間、気遣いがステキな店主さんに会いに、あなたも訪れてみてくださいね。

純喫茶 若松
住所:千葉県松戸市本町18-2
アクセス:JR常磐線・新京成電鉄「松戸駅西口」から徒歩約2分
営業時間:10:00-18:00
定休日:不定休

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。