松戸「ルフラン」は、地元で50年愛されてきたケーキ&パン屋さん!

新松戸駅改札口を出てすぐの場所に、おいしそうなケーキ屋さんを見つけました。レトロな喫茶店のような、かわいらしい雰囲気のお店です。

お店の名前は「ルフラン」で、創業は1973年(昭和48年)。歴史あるパンと洋菓子のお店です。

「ルフラン」では、ケーキのほかに、パンや焼き菓子も取り扱っています。店内にはイートインスペースもあるので、買ったものをゆっくり食べられますよ。

今回は、新松戸駅前の、パンと洋菓子が楽しめるおしゃれな憩いの場「ルフラン」を紹介します。

レトロな雰囲気がおしゃれ!

新松戸駅の改札口を出て、そのまま線路下をまっすぐ歩くと信号があります。そこからななめ右に見えるのが、「ルフラン」です。レンガ調の建物と、赤い色の屋根が目印です。

入り口には、かわいらしいイラストが書かれたメニューの看板が置かれています。
8:30から11:00の間は、朝メニューもやっているようですね。朝に立ち寄れる機会があれば、ぜひ食べてみたいです!

焼き菓子やパンが、たくさんの種類から選べる!

店内に入ると、まず目に入るのが、たくさんのケーキが並べられたショーケースです。

期間限定の生チョコタルトや、かわいらしいカエルのカップケーキなど、定番はもちろんそれ以外の変わったケーキも多く、どれを選ぶか迷ってしまいます。

また、ショートケーキ290円、生チョコロール270円と、財布に優しいお値段。ほかのケーキ屋さんと比べても、かなり安いですよね。

コンビニスイーツと同じくらい、それより安いのでは…?
これくらいのお値段であれば、週に二回くらい食べられそうです♪

ケーキのショーケースの反対側には、たくさんのパンが並べられています。

パンの種類も豊富で、どれにするか迷ってしまいます。甘いパンから惣菜パンまで、定番もそれ以外も揃っているので、今の気分にあったパンが必ず見つかるでしょう。

また、今回伺ったときにはありませんでしたが、「お楽しみ袋」なるパンもあるようです。いろいろなパンが詰められているのでしょうか。こちらも気になりますね。

店内のイートインスペースでは、ここで購入したパンや、喫茶ケーキセットが食べられます。(500円以上購入の場合)
イートインスペースは16:45ラストオーダーです。店内でゆっくり過ごしたい方は、テイクアウトの時間と間違えないようにしましょう。(テイクアウトは20:30まで営業)

ごぼうサラダとメロンパンを購入!

店内を見て、どれもおいしそうで迷ったのですが、その中から二種類を厳選しました。

ひとつめは、ごぼうサラダ(写真右)140円(税込)です。

パン生地にゴマが付いており、つぶつぶした食感が楽しめます。シャキシャキしたごぼうとマヨチーズ、そしてゴマの香り、全てのバランスが最高だと思います。
惣菜パンが好きな私は、リピート確定しました。次も絶対に購入します!

ふたつめは、メロンパン(写真左)100円(税込)です。
しっとりとしたクッキー生地と、ふわふわのパンの相性がとても良いです。口に入れた瞬間にバターが香ります。甘すぎず、くどくないです。

しかも、税込みで100円。こちらもリピートしてしまいそうです♪
こうやってリピートしたくなるパンがどんどん増えると、うれしいけれど、また厳選が大変になりますね。
うれしい悲鳴とは、きっとこういうことなのでしょう。

新松戸駅から歩いてすぐ近くに、このようなおしゃれな雰囲気で、パンとケーキが味わえるお店があるとは、大収穫でした。
毎日のちょっとしたご褒美に「ルフラン」の、おいしいパンと洋菓子はいかがでしょうか。

ルフラン
住所:千葉県松戸市新松戸1-480-1
アクセス:JR武蔵野線「新松戸駅」改札口より徒歩約1分
TEL:047-344-0158
営業時間:
販売:8:30-20:30
店内イートイン:8:30-17:30(ラストオーダー16:45)
定休日:なし

ABOUT US
編集部
編集部
地域情報の発信をサポートしているローカルパワーエンジン編集部です。 「この街に住んでてよかった!」「この街に住んでみたい!」と感じてもらえる記事をご提供していきます!