八柱の曜日で店主が変わるカフェ「One Table」でお気に入り探し♪

先日、常盤平のさくら通りで居心地のいいカフェを見つけました。

また行きたいと思い、インターネットで検索すると「曜日で店主が変わるカフェ」という、めずらしいキャッチフレーズが目に入りました。

そのあと何度か伺ったのですが、毎回新鮮に楽しめて、すっかりお気に入りになってしまいました!

「曜日で店主が変わるカフェ」って?

今回紹介するOne Tableは、曜日と時間帯でお店が変わるシェアカフェです。

みなさんはシェアカフェって知っていますか?

シェアカフェとは、将来カフェや飲食店をオープンしたい人や、休日だけ趣味を活かした雑貨を販売したい人などが、もともとある建物の一部を間借りして、費用を抑えながらお店を開くことができる仕組みです。

お店の前にある看板と掲示板には、その日の店主やメニューが書かれています。

看板も店主によって個性があるので、同じ場所でも行く日によって雰囲気がちがうのは、シェアカフェならではの楽しみ方かもしれませんね。

店内は木を基調としたインテリアと暖色系の明かりであたたかみがあり、くつろげる空間です。

One Tableがあるさくら通りは、約600本の桜が植わっている桜の名所なので、春には正面の大きな窓から満開の桜を眺めながら過ごせますよ。

スッキリとしたコーヒーが飲める「hano coffee」

この日は快晴でとても暑い日だったので、冷たいコーヒーが飲みたくて、水曜日の店主「hano coffee」に伺いました。

どのコーヒーもおいしそうでなかなか決められなかったので、店主さんに好みを伝えたら、それぞれのコーヒーの特徴を教えてくれて、一緒に注文した食事に合うコーヒーも提案してくれました!

今回は「雲南ダブルファーメンテーションウォッシュド」という、中国雲南省の豆を使ったコーヒーをいただきました。

ベリーやリキュールのような風味があるとのことで、ドリップ前の豆を試香させてくださいました。
ブランデーに似た、コーヒーと思えない香りでおどろきました!

浅煎りなのに酸味が少なくあっさりしていて、麦茶みたいにごくごく飲めそうでした。コーヒーの苦味がニガテな方でも飲みやすいと思います。

コーヒーと一緒に、さつまあんバターホットサンドをいただきました。

外はサクサク、中はホクホクでとてもしあわせな気持ちになりましたよ〜!
さつまあんの甘さとバターの塩気がマッチしていてとてもおいしかったです。

これだけで十分おいしいのですが、お皿に塩が乗っていて味変もできるのです。
甘いものとしょっぱいものってなぜか交互に食べたくなりますよね。それが一皿で叶います!

今回は頼まなかったのですが、「コーヒートニック」や「クラフトコーヒーコーラ」という変わり種メニューもあって気になりました。

暑い日にぴったりなんだとか。次はこっちも飲んでみたい!

現在は7店が出店中

2022年7月現在は、お腹を満たせるランチメニューを提供するお店から、こだわりスイーツやコーヒーを堪能できるお店が曜日ごとに7店出店しています。

【月曜日 昼】 amaino(アマイノ)
グルテンフリーの体にやさしいお菓子が食べられます。
素材だけではなく、見た目や盛り付けにもこだわっています。

【火曜日 昼】 nur café(ヌアカフェ)
ワンプレートのランチメニューやスイーツが食べられます。
しっかり満腹感を得られるメニューが揃っています。

【水曜日 昼】 hano coffee(ハノコーヒー)
焙煎方法にこだわったスペシャルティコーヒーの専門店です。
コーヒーに合うフードメニューも食べられます。

【木曜日 昼】 Cafe Aurinko(カフェアウリンコ)
スペシャルティコーヒーとふわふわのオムライスの専門店です。
レトロなカスタードプリンや週替わりのスイーツも食べられます。

【金曜日 昼】 Livin coffee and Bagels(リビングコーヒーアンドベーグルズ)
自家焙煎コーヒーともっちりベーグルが食べられます。
プレーンはもちろん、惣菜ベーグルやスイーツのようなベーグルまで、いろいろな味が楽しめます。

【第1・第3土曜日 昼】 a modo mio(アモードミオ)
お花とコーヒーのお店です。不定期でスワッグやミニブーケの販売もしています。
姉妹で営んでいるからこそのアットホームな雰囲気でくつろげるカフェです。

【第2土曜日 昼】 珈琲音楽
アナログレコードを聴きながら自家焙煎コーヒーやヴィーガンカレー、ビリヤニなどの食事を楽しめます。不定期でハンドメイドジュエリーやレコードの販売もしています。

みなさんはどのお店が気になりましたか?
個性的なお店が揃っているので、きっとお気に入りのお店が見つかるでしょう!

曜日ごとの店主や営業時間は、ホームページのほかInstagramなどのSNSで確認できます。店主によって営業時間が違うので、事前にチェックしましょう。

新しいお店が増えたり、気が付いたら店主がいなくなったり、一期一会の出会いになりそうなので、私も定期的にチェックしています。

カフェ巡りが好きな方やお近くの方も、ぜひOne Tableでお気に入りのカフェを見つけてみてはいかがでしょうか!

One Table
住所:千葉県松戸市常盤平陣屋前1−13
アクセス:JR武蔵野線「新八柱駅」新京成線「八柱駅」から徒歩4分
電話番号:047-710-0628
    (One Table運営会社のomusubi不動産につながります)
営業日:月曜日〜日曜日(営業時間は曜日により変わります)
定休日:なし(店主募集中の時間帯はお休みです)