電車を見ながら水音に癒される隠れスポット!東平賀の「富士川」

新松戸から北小金に引っ越した新婚当初。

自宅付近を散策していると、とてもステキな場所を発見しました!

北小金駅から徒歩10分の場所にある、利根川水系の一級河川「富士川」です。

「富士川」を発見したとき、日々の疲れが取れるような感覚を覚えたのを、5年経った今でもハッキリと覚えています。

それ以来、仕事が休みの日には「富士川」を訪れてリフレッシュするのが、私の日課になりました。

「富士川」ってどんなところ?

富士川は松戸市と流山市の間を流れる小さな川で、周辺には農耕地が広がります。

富士川を挟んで東側が流山市で、昔からの森がそのままの形で残っています。季節によって見せる顔が変わる森は、秋から冬にかけて紅葉がキレイで見ごたえがバツグンです!

さらに、空、田畑、森のコントラストも見どころで、特に晴れた日の早朝と夕方は太陽が大地を照らして、まるで絵画のような景色を眺めることができます。

富士川を挟んで西側が松戸市です。高台になっていて、平賀や幸田地区の住宅街が広がります。治安も悪くないので、落ち着いた生活を送りたい方におすすめです♪

富士川を北に進めば流山運転免許センターがあるので、自転車で免許の更新や試験を受けに行くときも便利ですよ!

「富士川」は、電車が見えて、水音にも癒されるおすすめスポット!

特にお気に入りの場所は、富士川と平賀川が合流する仲田橋からの風景です。

橋から見える風景は、ザーザーという水音が心地よい小さな滝と、元気に生い茂る緑、そして電車が走る様子も見ることができます。

この路線はJR北小金駅とJR南柏駅の区間なので、常磐線が多く走りますが、タイミングが合えば特急列車も見ることができますよ♪

水、緑、空、電車が同時に見れる貴重なこの場所は、サイクリングやウォーキングをしている人たちが思わず足を止めてしまうくらいの隠れ癒しスポットになっています。

富士川のすぐそばにある「富士川親水広場」には、木陰で休めるベンチやお手洗いがあるので一休みすることもできます。

川沿いは木陰が少ないので、このような場所があると安心ですよね!

それから、服装にこだわらなくても悪目立ちしないというのがうれしいポイントです(笑)。

通行しているのは地元の方がほとんどで、ゆるりとした雰囲気が気分をリラックスさせてくれます♪

以前私も、普段よく着るTシャツに短パンで首にタオルを巻き、富士川沿いをひたすらランニングしていました。曜日と時間帯によりますが、男女比は半々くらいだったように感じます。

この日も、ランニングやジョギング、ウォーキングをしている方がちらほらいました。
犬の散歩をしている人も多く、「富士川」は人々の生活に欠かせない場所なんだなと感じました。

北小金駅から徒歩圏内で行けるのもうれしい!

富士川沿いを歩いていると、心と身体のこわばりが取れていく感じがしてきます♪

季節によっては、野鳥がお休みしていたり、ウシガエルが鳴いていたり、亀が泳ぐ姿も見られます。

こんなに自然豊かな場所なのに、北小金駅まで徒歩圏内というのがまた魅力です。

北小金駅周辺には、スーパーマーケットやドラッグストアがあるほか、支所もあり公的な手続きも済ませることができるのでとても便利です!

数年後、北小金エリアから離れた場所に引っ越してしまいましたが、今でも「富士川」の景色は目に焼き付いていますし、思い出深い場所でもあります。

夫に
「富士川の景色、あの頃と変わってなかったよ」
と報告すると、夫も
「あの場所はずっとあのままでいてほしいなぁ」
と二人で懐かしみながら話していました。

「富士川」は、北小金駅北口から線路沿い(南柏方面)を歩いて約10分ほどで到着します。

お近くにお住まいの方はもちろん、お子さんと電車を見ながらお散歩したい方や、鉄道ファンの方はぜひ「富士川」を訪れてみてくださいね♪

富士川
住所:千葉県松戸市東平賀661番地先
アクセス:JR北小金駅北口から徒歩約10分
TEL:047-366-7359(松戸市役所 建設部 河川清流課)

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。