松戸のレトロな喫茶店「コーヒーショップFUJI」でコーヒーフロートを堪能

外からは店内の様子がまったく見えない、なんともミステリアスな「コーヒーショップFUJI」さん。
ずっと気になっていたので、今回、勇気を出して行ってきました。

外観は全面レンガ造りで、ツタが絡まりなんともおしゃれな雰囲気。自分が松戸にいることを一瞬忘れそうになるほどの世界観があります。

お店の中央には大きなガラスがありますが、マジックミラーのようになっていて、店内の様子は見えません。ますますどのようなお店なのか気になってしまいますね。

入り口の前には、マスターが育てているであろう植物と、メニューが掲げられています。

一般的な喫茶店と比べると良心的な値段設定ですね。コーヒーや紅茶といった定番のドリンクから、トースト・スパゲッティ・ケーキなどの軽食も用意されています。

重々しく見える扉は意外と軽く開けることができ、優しそうなマスターがテーブル席に案内してくれました。

アンティークな店内

席はテーブルが5席(4人がけが3席、2人がけが2席)あります。
カウンター席もありますが、提供する飲み物を一旦置くところになっているので、お客さんが座ることはなさそうです。

訪れた日は奥のテーブル3席に常連さんが座っていました。私は大丈夫でしたが、常連さんがいるようなお店がはじめてだと、もしかしたら少し入りにくく感じるかもしれません。

店内はジャズが小さな音で流れていて心地よいです。インテリアも、年代物のチェアやテーブルで統一されています。まるで、タイムスリップしたような気持ちになります。

壁には、おそらくマスターの趣味であるロードバイクやギターが飾られていて、雰囲気が良いですよ。写真の丸い鏡にも、ロードバイクのタイヤが映り込んでいます。

とても居心地がよく、常連さんになる気持ちがわかりました。

コスパが高いメニューの数々

お伺いした日は、外気温が30度を超えてとても暑い日だったので、コーヒーフロートを注文しました。
アイスコーヒーにバニラアイスをのせた、シンプルなものです。
コーヒーはアイスに合わせて甘めに仕上げられており、甘いコーヒーと冷たいアイスでリフレッシュできます。

このサイズのコーヒーフロートで500円というコスパの高さ!ほかの喫茶店やカフェだったら、750円くらいはしそうです。

また、ブレンドコーヒーが400円、カフェオレ500円、バナナジュースも500円と、ほかのドリンクもリーズナブルです。お客様のことを最優先に考えた、マスターの心意気が伺えますね。

気まぐれな看板猫が2匹

看板猫が2匹いるようです。

来店したときには店内にいなかったのですが、しばらくするとマスターが大きい猫ちゃんをかかえてきました。その後、お店を歩き回る猫ちゃんの動向を眺めていると、猫ちゃんが私の前のテーブルに遊びに来てくれました。

とても人馴れしていて、いろいろなお客さんのテーブルを回ってくれます。そのあとは、ドアの前で外の様子を伺っていて、とてもかわいかったです。

店内のチェアが布製で猫ちゃんの毛がつきやすいようなので、ご家族に猫アレルギーの方がいる場合は、少し注意が必要です。

ミステリアスな見た目とは裏腹に和やかでステキな空間

お店の外観を眺めるだけではわからない、居心地がよくステキな空間が広がるコーヒーショップFUJI。
フロートもおいしくて、マスターとご家族の仲睦まじい会話も心地よく、定期的に通いたくなりました。

実際にお店に入った人だけがわかる、この雰囲気をぜひ味わってみてください。
気配り上手なマスターと、癒しをくれる看板猫ちゃんが、お出迎えしてくれますよ。

コーヒーショップ FUJI
住所:千葉県松戸市本町21-15
アクセス:JR常磐線・新京成電鉄「松戸駅西口」から徒歩約2分
電話番号:047-362-5579
営業時間:10:30-20:30