秋山でケーキを買うならココ!「パティスリーハヤトヤマダ」

誕生日や季節のイベントなどの特別な日、はたまたゆっくりお茶でもして過ごしたい休日。
ケーキが食べたくなるタイミングって意外と多いですよね。
そんなとき、洋菓子店が身近にあると、つい足を運んでしまいます。

今回は松戸市秋山の洋菓子店「パティスリーハヤトヤマダ」をご紹介します!

北総線秋山駅のすぐそば!黄色の軒先テントが目印

ケーキを購入するときは、お仕事帰りやおでかけの最後に立ち寄ることが多いのではないでしょうか。

「パティスリーハヤトヤマダ」は北総線秋山駅から徒歩3分(信号なし!)の、国道464号沿いにあります。駅の近くかつ国道沿いなので、電車を利用する方も車の方も立ち寄りやすいですよ。

ショーケースにずらりと並ぶケーキ

パティスリーに入店して、ショーケースが目に入ってくる瞬間がたまらなく好きです…!
どんなケーキがあるのか、この瞬間からワクワクしますね!
定番のショートケーキやピンクの可愛らしいケーキなどたくさんのケーキがショーケースに並んでいて目移りしてしまいます!

焼き菓子やチョコレート、パウンドケーキも!

「パティスリーハヤトヤマダ」では、ケーキ以外に焼き菓子などを販売しています。
店内をぐるりと囲むようにお菓子が並べられていて、とにかく目移りしてしまいますよ。

クッキーやフィナンシェなどの定番からオリジナルの焼き菓子まで種類が豊富です。
小分けになっているので、ちょっとした手土産やおやつにぴったりですよ。

各種詰め合わせもありました。
夏らしいパッケージのものもありますね!
今度、大人数向けの手土産が必要なときに買ってみたくなりました。

キラキラのチョコレート!うつくしさに見惚れてしまいます…!
どんなお味がするんでしょう…
つい、自分へのご褒美に買っちゃおうかな…なんて思ってしまいます。

切り分けやすいパウンドケーキもあります。
「松戸」の名前がつくものも。
生クリームが苦手な方やホールケーキだと多すぎるというときに良いですね!

陳列されたお菓子に目を奪われるのはもちろん、お菓子の特徴や使用している食材について説明するポップもたくさんありました。
お菓子を選ぶときに、とても参考になるなあと思いました。

ケーキと焼き菓子、エマを買ってみた!

「バパマンガゴールド」と「サクランボタルト」のケーキと、
「チョコレートクッキー」とジャーに入ったデザート「エマ」を購入しました。

ショーケースの前で長いこと悩んでいたら店員さんが声をかけてくださり、ケーキの説明や旬のフルーツについて教えてくれました。
6月中旬の今はマンゴーやサクランボが旬で、これから本格的に夏になるとメロンや桃のケーキが並ぶそうですよ。
その言葉を聞いて、フルーツ系のケーキを選びました。

さて、気になるお味ですが、「バパマンガゴールド」は、ゴロゴロの濃厚マンゴーが乗っていて、食べ応えがありました!
甘酸っぱいバパマンガゼリーと周りをコーティングするチョコレートの甘苦さが感じられました。

「サクランボタルト」は、ぷるぷるのサクランボがたくさん乗っていて、フルーツを食べている感がすごかったです!サクランボの甘酸っぱさと、下のカスタードクリームの甘さがマッチして、とてもおいしかったです。
タルト生地は外側がサクサクで内側はしっとりしていて、食感まで楽しめました。ブラックコーヒーとの相性がとにかく抜群ですよ!

「チョコレートクッキー」は甘さ控えめで、ほろ苦さを感じました。小さめの容器に入っているので、手土産に最適ですよ!

「エマ」は、下の2層がライチローズフランボワーズのムースとジュレで、甘さとローズの香りが印象的でした。
上の層は、アロエとグレープフルーツが入ったスパークリングワインのジュレになっていて、お酒の苦味とアロエとグレープフルーツの瑞々しさがとてもさわやかでした。

暑い日に冷やして食べたいお味です。

何度も通いたくなる洋菓子店!

私はこれまで、自宅用と手土産用で数回「パティスリーハヤトヤマダ」でお菓子を購入していますが、毎回品揃えが異なるので、何度も通いたくなってしまいます。

誕生日や季節のイベントなどの特別な日はもちろん、ちょっと良いティータイムを過ごしたいときにもぜひオススメしたい洋菓子店です!

お近くにお住まいの方も秋山周辺にお立ち寄りの方も、すてきなお菓子で気分を上げてみてはいかがでしょうか!

パティスリーハヤトヤマダ
住所:千葉県松戸市秋山1-16-2 DAICHI B.L.D秋山1F
アクセス:北総線「秋山駅」から徒歩3分
駐車場:4台
TEL:047-382-6897
FAX:047-382-6899
営業時間:10:00-18:00(不定休)
      ※公式ホームページに営業日カレンダーあり