八柱・新八柱の風光明媚な「相田ぶどう園」で期間限定のぶどう狩り

「相田ぶどう園」は、千駄堀で50年も続くぶどう園です。毎年、8月上旬から9月上旬にかけて、ぶどう狩りが体験できます。

開園の詳しい日程は、ウェブサイトやTwitterで告知されていますので、必ず事前にチェックしてからお出かけしましょう!

なお、2022年の開園日は、山の日の8月11日(木)でした。

この記事では、開園シーズン直後、8月中旬のぶどう狩りの様子をお伝えします!

バスか車での来園がおすすめ

相田ぶどう園のある千駄堀は、八柱駅・新八柱駅の北部、常盤平駅の西側に広がるエリアです。東側一帯を「21世紀の森と広場」が占めていることもあり、公共交通機関はあまり充実していません。

最寄りのバス停は松戸市ゆめいろバス、もしくは松戸新京成バスの「総合医療センター」です。バスを降りたら、南を目指します。森のように木が茂っている方向です。

道の狭さに対して車通りが多いので、十分注意してくださいね!

もし、車をお持ちであれば、車でのアクセスも便利かと思います。お伺いした際も、車で来園されている方がほとんどでした。

ただし、入口が鋭角なので、車で来園する場合には松戸方面からは大変入りにくいです(ウェブサイトでも注意喚起されています)。八柱・新八柱方面からアクセスしましょう。

坂をくだり、うつくしいぶどう園へ

入口の坂をくだると、左手に建物が見えてきます。こちらがぶどう狩りの受付と直売所です。「ここは本当に松戸?」と思ってしまうほど、うつくしい里山のような光景です。

景色のよさに気を取られつつも、さっそく受付へ。「試食をどうぞ」と藤稔という品種をいただきました。冷えていておいしい……! 汗をかいた身体に染みわたります。

試食をいただいたら、ぶどう狩りをお願いするべく受付でお声掛けをしました。

相田ぶどう園のぶどう狩りは量り売りです。好きなぶどうを選んで自分で収穫ができます。

受付で教わったルールをしっかり覚えてかごを受け取ったら、さっそく参りましょう!

坂をのぼった先で……

ぶどう狩りができる畑は、坂の上とのこと。細い道をのぼっていきます。

入口が見えてきました!

中にはたくさんのぶどうがなっています。身長155cmの私は、ぶどうの房に気をつければ、かがまずに歩くことができました。

もう少し背の高い方は、常に中腰で歩く必要がありそうです。

今回収穫できるのは、安芸クイーンと巨峰の2種類。色の濃いものを選ぶとよいとのことなので、袋の上からじっくり観察してどれにするかを決めました。

収穫が終わったら、受付に戻って計量です。

収穫した安芸クイーン1房と巨峰2房に加えて、収穫済みの藤稔も購入できるとのことだったので、1房お願いしました。

なお、時期によって、藤稔・シャインマスカット・巨峰・伊豆錦・安芸クイーン・ハニービーナスなど、取り扱い品種は変わるようです。

今回のお会計は全部で、2,340円(税込)でした。お支払いには、現金のほか、クレジットカードが使用できます。

また、各地への発送も承っていただけるようです。受付内にも受付隣のスペースにも、発送用の伝票の用意がありました。

安芸クイーン・巨峰・藤稔を食べ比べ!

帰宅後、さっそくぶどうを冷やして食べ比べです!これまでの人生で、こんなにぶどうが充実した経験はありません……楽しみ!

皮の赤い安芸クイーン。味が薄いわけではないのですが、さらっとした軽やかな雰囲気。

ほかのふたつと同じタイミングで食べても、「もの足りない」という印象は全くなく、調和のとれた繊細な味わいです。

巨峰は言わずとしれた有名品種ですね。味が濃く、インパクト大!

甘味も強めで、王の風格を感じます。私も家族も、今回の3種類の中では巨峰が一番好きでした。

試食でも食べさせていただいた藤稔。今回の3種の中では最も粒が大きいです。

巨峰なみか、それ以上の強い味かと思いきや、後味はさわやか。相田ぶどう園でも人気No.1とのことでした。

皮を剝く必要はありますが、どれも種なしで食べやすかったです。

ふたり家族に4房は買いすぎたかなと思っていたのですが、いらぬ心配。翌日には完食していました。

相田ぶどう園は、化学肥料の低減などに取り組み、環境にやさしい農家として、エコファーマーにも認定されています。

現地で拝見したうつくしいぶどうと風景は、長い時間をかけて、大切に育まれてきた、日々の努力のたまものに違いありません。

「ごちそうさまでした」と手を合わせるときに、幸福とともに、尊敬と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

みなさんも、松戸で育ったこだわりのぶどうを、ぜひ味わってみてくださいね。

相田ぶどう園
住所:千葉県松戸市千駄堀919
アクセス:新京成電鉄「八柱駅」・JR常磐線「新八柱駅」徒歩20分
松戸市ゆめいろバス「総合医療センター」・松戸新京成バス「総合医療センター」徒歩10分
TEL:047-341-3588
開園時期:8月上旬-9月上旬
開園時間:9:00-16:00

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。