松戸新田の「松戸運動公園」をぐるっと1周!運動不足を解消しよう

松戸新田駅から徒歩約15分の松戸運動公園は、各種スポーツ施設の集まる大きな公園です。無料の駐車場もあり、休日は近所の方でにぎわっています。

私のオススメは、運動公園内をぐるっと1周散歩すること。以下の地図内に青色で示されているコースです。

このコースの全長は950メートル。おとながのんびり歩くと、だいたい1周15分ほどです。

今回は、この950メートルコースに沿って歩きながら、敷地内の施設をご紹介します。

南西側の入口からスタート!

松戸運動公園にはいくつか入口があります。この日は、南西側の入口から入りました。

野球場の前にある階段をおります。

公園内の道は、季節にもよりますが草木が生い茂っていて癒されますよ。

では、さっそく歩いていきましょう!

人工芝の野球場にはナイター設備も

南西側の入口から入ると、最初に見えてくるのは野球場です。よく整備された人工芝がきれいですね!

写真からもわかるように、ナイター用のライトも整備されています。日が暮れてからも練習ができるようです。

実際に、日が暮れた夜の時間帯に練習している団体を見かけたこともあります。とくに夏場などは、日中の練習は暑くて大変だろうなと思うので、日が暮れてからの練習は理に適っているなと思いました。

利用している方が多く写真にはおさめられなかったのですが、野球場のすぐそばには児童公園もあります。

ぞうの形のすべりだいがあるので、通称「ぞうさん公園」と呼ばれているようです。すべりだいのほか、砂場やブランコも。地域の子どもたちでにぎわう、活気あるスペースでした!

多目的に使える体育館

続いて、公園中央北側の体育館です。コースに沿って歩くと、裏側を通る形になります(写真は950メートルコースから外れて、正面側から撮影しました)。

公園のウェブサイトによると、建物内には、バスケットボール2面・バレーボール3面・バドミントン9面が確保できる競技場、卓球室、弓道場などがあるとのことです。

ランニングマシンなどが使えるトレーニング室も開放されていて、市内に居住している高校生以上であれば、税込220円で2時間使用できます。

8レーンもある陸上競技場

続いて、陸上競技場です。

400メートルのコースが8レーンあるとのこと。また、競技場の真ん中はサッカー場としても使用できるようです。撮影日にも、サッカーをされている方々を見かけました。

相撲場・武道館・公園など後半も盛りだくさん

ここまでで、約半周です!野球場・体育館・陸上競技場の大きい施設のほかにもいくつかある小さい設備を順路に沿ってご案内します。

まずは、相撲場です。休日に小学生向けの教室が開かれていることもあるようです。

続いて、武道館。中には、柔道場・剣道場・和室などの設備があるようです(2023年3月末まで工事中のため使用できません)。

武道館の近くには、健康遊具の設置された公園もあります。

背中を伸ばせるのびのびベンチや……

ジャンプの高さをはかれる遊具などがあります。私はこのジャンプの遊具が気に入っています。

自分がどのくらいの高さまでジャンプできるのかを知る機会ってなかなかないですよね。入念に準備運動をして、ぜひチャレンジしてみてください!

最後に、屋外プールのご紹介です。

屋外プールは、7月・8月に開放されていて、50メートルプールと子ども用プールがあります。オープン期間中は子どもたちが遊びに来ているのをよく見かけました。陰になるところがほとんどないので、日焼け対策はした方がいいかもしれません。

プールを過ぎて、南西側の入口まで戻ってきました。ゴールです!

松戸運動公園内ツアー、いかがでしたか?施設が多いので、「施設を借りないと楽しめないのかな?」と思う方もいるかと思うのですが、行くだけで十分楽しい公園です。

私は運動が大嫌いなのですが、散歩だけは定期的に続けられています。松戸運動公園内の散歩は、長すぎず短すぎずのちょうどよい距離。なにより「1周したら今日は終わり!」と区切りがつけやすいので、楽しめているのかもしれません。

運動不足になりがちな寒い時期ですが、ぜひ、松戸運動公園で遊びながら運動不足を解消してみましょう!

松戸運動公園
住所:千葉県松戸市上本郷4434
アクセス:新京成線「松戸新田駅」徒歩12分、松戸新京成バス「松戸運動公園前」下車目の前
営業時間:施設ごとに異なる
電話:047-363-9241(松戸運動公園事務所)
ウェブサイト:https://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/sports/unndoukouen.html

※営業時間、開園・閉園時間、定休日など、変更となる場合がございますので、ご利用前に施設へご確認ください。